2020年04月07日

高知の菊水酒造 ALCOHOL 77 アルコール77 500ml




消毒液が流通しないことを憂えた酒造メーカー「菊水酒造」が
消毒につかえるアルコール純度77%の「アルコール77」をつくってくれた。

けれどこれを消毒用として売ると薬事法に引っかかるとクギを刺されたらしい。

結果、500ccで定価1320円のウチ、385円が酒税だそうだ。

さらに、「消毒や除菌を目的に作られたモノではありません」
そう但し書きをしなくちゃならないのだとか。


ふしぎなこともあるもんだ。


酒造メーカーがつくったから、酒税を含まないといけないのか?


海外ではジンを作っているメーカーが消毒用アルコールをつくって喜ばれているのにな?



酒税が含まれていてもこの価格ならおススメだ。


海外もの?は1万円台で売られてる・・・。





posted by K4@惚ろ酔い中年警備員 at 17:43| Comment(0) | 健康・ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント